優光泉 原材料

MENU

優光泉には九州野菜がたっぷり!

優光泉の原材料は野菜が中心で、全てが国産材料になるのが特徴です。一部には北海道産も含まれていますが、大半は九州産の野菜です。輸入野菜の安全性が気になる場合に加えて、地元産の作物が使われている品物を選びたい人からも喜ばれる内容になっています

 

産地の一例を挙げると、ニンジンについては、福岡、熊本、長崎の3県から取り寄せています。ヨモギを福岡から取り寄せながら、パパイヤは沖縄から運んで使っています。九州産の野菜の中でも福岡産は特に多く、その中には名産のイチゴも含まれています。

 

優光泉の原材料は、単純に九州産などの国産野菜を使っているだけが魅力ではありません。旬の野菜を使っていますから、栄養価は1年で最も高い状態で使うことを可能にしました。トマトやリンゴのような果実の部分だけでなく、根菜の根や皮の部分も使っていますから、ビタミンなどの栄養の他にはポリフェノールも多くなる仕組みです。

 

実際に使用している材料は60種類にも及びますが、家庭で全て摂取することは簡単ではありません。優光泉の原材料は多彩でありながらも、飲みやすい状態に加工することで、家庭で手軽に利用できるようになりました。九州産が中心の材料を陰陽バランスを考えた上で配合することで、体を冷やさずに栄養補給を行える飲み物になったのです。

 

優光泉を明快に表現すると野菜エキスになりますが、同時に多量の酵素を含む発酵飲料としての側面もあります。わずかな液体の中には、途方もない数の酵母が活動し、体の中に入ると腸まで届いてお腹の調子を整えてくれます。原材料には砂糖や蜂蜜などの甘味料は一切含まれず、天然の麦芽糖で抽出することで、カロリーを低く抑えることにも成功しています。

 

原材料の中には、保存料や着色料などの食品添加物も含まれていません。優光泉の香りや色も含めて、全てが自然の恵みで育まれたもので、子供からお年寄りまでの幅広い年代が愛用できる品質になっています。